霧積温泉

源頼光の四天王の一人、碓氷貞光の伝説のある霧積山中の温泉で、昔、犬によって発見されたというところから、「犬の湯」または「入の湯」とも呼ばれていました。
静かなる秘湯・霧積。群馬と長野の県境沿い霧積川の水源近くにあり、あふれ出る湯は、明ばん重炭酸土類を含み透明無色肌ざわりのよい39℃を保っています。 現在は、金湯館のみ営業しています。

金湯館

金湯館

所在地 〒379-0307 安中市松井田町坂本1928
電話 027-395-3851
ホームページアドレス http://www.kirizumikintokan.com/

霧積湖

霧積温泉の入り口の霧積川をせき止めて、昭和43年から8ヵ年要したこのダムは、治水用としての目的のほかに霧積温泉と結び合わせた絶好の観光地となっている。