磯部温泉

磯部温泉は、誰もが知っている温泉記号発祥の地です。
日本三奇勝の一つ妙義山が望める碓氷川の清流沿いに開けています。中山道を往来する旅人や、近在からの湯治客で古くから賑わっていました。都会の俗塵を避けて磯部の清遊に訪れた文人墨客も多く、文学碑が残されています。
磯部の湯は、9軒の温泉旅館や日帰り温泉施設足湯に引湯されています。泉質は含銅・鉄(2)−ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩強塩温泉。
6月下旬〜9月中旬には、碓氷川のほとりにある磯部簗で新鮮な鮎を使ったさまざまな鮎料理を楽しめます。お土産には、鉱泉水を使用したサクサクとした食感が好評の磯部せんべいが昔からの磯部温泉名物。
※パンフレットダウンロードページへ

※泉質の()内の2は実際にはギリシャ数字で表記します。

愛妻橋から見た磯部温泉郷

磯部温泉(愛妻橋から)

磯部温泉のご案内

旅館組合(電話 027-385-6310)

旅館名 電話番号
ホテル磯部ガーデン (027)385-0085
桜や作右衛門 (027)384-0088
磯部館 (027)385-6411
旭館 (027)385-3434
見晴館 (027)385-6934
小島屋旅館 (027)385-6534
かんぽの宿 磯部 (027)385-6321
高台旅館 (027)385-6006
いそべ荘 (027)385-5411

※旅館名をクリックすると各旅館の詳細が表示されます。

毎年8月14日~16日に磯部温泉まつりが開催されます。