後閑城址公園

戦国時代に西上州の要城として存在した「後閑城」をもとに、堀切、郭、虎口門、櫓 台など、当時の形状を生かした広場が配置された公園です。それぞれの広場を遊歩道で 結び、草花や樹木の中を散策しながら、四季折々の移り変わりが楽しめます。
とくに、奇勝妙義山と浅間山を借景に、春は本丸跡に植栽された桜が満開になる様は一見の価値があります。

市内の開花情報はこちらから。

後閑城址公園から望む妙義山
後閑城址公園の桜